デイジーの咲く家で

🌼d a ♡i♡ s y 🌼

ズルと気まずさと反省と。

雨や曇り空が続く今日この頃…。

今週の中頃、どっぷり厚い雲が空を覆う夜に娘さんが"星の観察の宿題があるんじゃけど…"と言い出した。

 

星の観察…( ̄  ̄)☔️?

え?天気悪いけど。今日しないといけんのん?

 

"一応、今週中って言われた。"

 

じゃ、晴れた日に観察行こうや。

 

"…先週にね。今週中って言われた。"

 

えぇーーーーーー( ̄▽ ̄;)?次はいつ理科の授業があるん?

 

"あ し た …"

 

てなことがありまして(笑)

 

はい。アウトゥーW(`0`)W

 

と、即刻アウト宣告をしたのですが。

 

息子ならここでやってないことを後悔して、ため息ついて諦めて。それでも悔しくて涙を堪えて宿題をしまうのですが。

 

娘さん、どーにもこーにも体裁が悪いことに対して諦めが悪い(笑)

何度も外に出て。

空を確認する。(雨ですよー‼︎)

 

教科書を読んで、星座盤を頭の上にかざして夜空をイメージする🌌

 

もうその健気?必死?な姿に(笑)

 

甘いよね。親は(⌒-⌒; )

つい、言ってしまった。

 

"もう観察したつもりで宿題終わらせたら?お母さん晴れてた日を調べてあげるから、お兄ちゃんに手伝ってもらってよ"

 

何たる不覚…。

 

甘いぜ。甘すぎるぜ、私(-.-;)

 

しかも、お兄ちゃんも本人の宿題ならズルしないのに(変な所でバカまじめ…)妹が困ってると手伝ってあげて。

仮説と、検証を考えている…。

 

どんだけ、みんな娘のこと好きなんっ( ̄▽ ̄;)‼︎

 

結局、何とかそれらしく仕上げて後。

娘に言ったのは。

"理科の時間、気配を消しんさいよ。当てられたら、家族に協力して観察しましたが、星座は見つけるのが難しくてよく分かりませんでした。って答えるんよ。分かった風な事言って墓穴を掘るな…"と。

 

もー。ちょっと逃げるための言い訳まで考えて。

どうなん。これって。と自問自答。

 

当日、理科で娘が当てられない事を祈って送り出した。

 

学校から帰ってきた娘にどうだったか確認したら。

"男子のほとんどがやってなくて、提出が来週に延びた"

 

セーーーーーーフ(−_−;)

正直にやってない言うてくれた男子諸君に感謝して。

よかったよかったと、嘘の宿題を親子で消しました…。

 

親子ともども反省案件。

こんな事をしたら気まずいんだ…と娘が感じたことだけが唯一の収穫でした…。

 

それにしても私。大丈夫か。しっかりしろー‼︎

 

さ。今日も口角上げて行こう╰(*´︶`*)╯♡