デイジーの咲く家で

🌼d a ♡i♡ s y 🌼

息子*小学6年生 あゆみ

こんにちは。

ため息と怒りとときどき笑いに溢れた怒涛の夏休みが終わり。

やっと日常が戻ってきました。

 

ブログなんて書く気にもならないほどのため息ですが少し復活(笑)

やりかけてる息子の成績の記録を続けようと思います。

 

今回は息子の6年生の時のあゆみと成績。

小1~小6までは過去記事へ。

 

www.daiiiisyhome.fun

www.daiiiisyhome.fun

www.daiiiisyhome.fun

www.daiiiisyhome.fun

www.daiiiisyhome.fun

 

小学6年生。

この年は、担任の先生が大当たりの年でした(笑)

何か?去年の反動か?

 

他の小学校から赴任してきた先生。

笑えるほどサバサバしていて。初めての懇談で、少し子供の様子を離して後。

「ちょっとお母さん聞いていい?何でこの学校って勝手なうわさや言ってもないことがお母さん同士で広まるの?ホント困ってるのよね。」

って言われた。

 

し ら ん が な っ !!

 

結局のところ、1学期時点で先生は他校から赴任してきてどんな先生かも分からないのに大事な6年生の担任をするなんて…との一部の親からの批判に耐えてた時期なんじゃないかと思う。

それをなぜ唐突に私にしゃべったのかは知らなかったが、さらに言われた事で私の本音を聞き出そうと自分の弱い所を見せたんだろうと後々思った。

それが、こたら。

 

👩‍🏫〇〇君と息子君は仲が悪いの?

😫…あぁ、保育園の時からあまり相性はよくないかも。

👩‍🏫あちらのお母さんから、息子くんと席を近くにするなって言われたのよ。私が見てる感じじゃそこまで仲が悪くは見えないんだけどね。何か特別なことある?

😫…(マジか。さっき〇〇君ママと笑顔で談笑してた時間な何だったん?)マジですか?うちの息子が迷惑かけてるならそうしてあげて下さい。何もないよ。だって、クラスでどっちが強いかって話になったら、断然あっちじゃん。息子クラス1のヘタレじゃん。

👩‍🏫そんなことないでしょ(笑)あちらには一応そんなことできないわよ。って言ってはいるんだけどね。これ、言われたの2回目なのよね。

😫…ブフォッ(;''∀'')マジですか。なんか申し訳ないわ…。

👩‍🏫お母さん同士が何かあるってことはない?

😫…ないしー。〇〇君が連絡帳書いてないとかあったら〇〇君ママが私にメールできいてくるし、今もずっと喋ってたし。何もないと私は思ってるんだけど、先生。こんな事言っちゃなんだけど相性悪い相手を親が意図的に遠ざけてたらいつか自分で対応しないといけないときに、〇〇君が困るんじゃないの?相性悪いのはうちの息子にとっても同じなんだし、私は息子に相性悪い相手を近づけるなとか、よう言わんよ。息子の方に、相手との距離の取り方とか受け入れ方とか少しずつ覚えなさいって言うわ。今それを勉強しないで大人になってからするの?それはないわ。でも迷惑だと思われてて、あちらがそうしたいのなら、そうしてあげて。

 

てなこともありました。

何か、正直ショックで。もう保育園から10年以上の付き合いの親子。

旦那に話したら引きながらも笑っててして、私も笑って、まぁあちらも息子さんが可愛くて可愛くて守ってあげたいって思ってるんだろうねぇ。てな感じで落ち着きました(本当はクソほど腹が立ってた)

息子にはもちろん何も言わないけど、授業中他の子の邪魔するなよ。とだけ釘を刺しておきました。

 

結局、自分たちの好きなように班を決めたりする場面になると同じ班になった子供たち。

相性悪い…も親の思い込みで(←小さすぎるケンカが多いから)子供同士はそうでもないんじゃないかなって思いました。だって今も遊んでる…(*´-`)

まぁ、あくまでも私サイドの感想ですけど(笑)

あちらがどう思うか、何を問題点にするかはあちらの問題であって私は気にしないことにしました(気力のムダだわ)

 

だって、相性悪い相手が近くにいることが問題点なのか。

相性悪い相手とどう付き合っていくのか、本人の気持ちの持ち方を問題点にするのか。

相性悪い相手をそれなりに受け入れる方向で距離の保ち方を問題点にするのか。

 

親主導で危険物を無理やりどかす、危険物の扱い方を考える、危険物の避け方を教えるって将来全然違ってくると思うのです…。

 

それでも、私だってあまりにもデンジャラスなモノはどかしますけどね。

あ。うちの息子はデンジャラスだったんだろうか…。

 

 

息子*小学6年生 あゆみ

1学期

f:id:fanfan-animals:20180721171606j:image

f:id:fanfan-animals:20180910101233j:image

そう言えば1学期、息子は初めて推薦で学級代表に選ばれました。

そんなこと率先してする子じゃないし”推薦”でと聞いた時一種のいじめやからかいじゃないかと思って懇談で先生に確認したほどですが(笑)

そうじゃなく(真偽は分からないけど)選ばれたと。でもこの代表を経験することで彼のクラスへの視点や思考が変わったことは間違いなくて。とてもいい経験だったんだなぁと、今でも思います。

 

2学期

f:id:fanfan-animals:20180910102357j:imagef:id:fanfan-animals:20180721171611j:image

ちょっと周りに流されて今さらお受験を考えた2学期(笑)

 

3学期 

f:id:fanfan-animals:20180721171614j:imagef:id:fanfan-animals:20180721171618j:image

 お受験の現実を知ってすぐに諦めた3学期でした(笑)

 

全国標準学力テスト

f:id:fanfan-animals:20180721171622j:image

 国語力とは…

 

生まれた日新聞

f:id:fanfan-animals:20180721171642j:image

卒業時、こんなものを戴きました。

生んだ当日に世の中で何が起きてたか全く覚えてないけど、人生で一番の瞬間を迎えてたことは忘れられません。

生まれてきてくれてありがとう。

 

キミの目指すキミになれますように。

 

これで小学校の思い出と、成績は終わり。

まだ先は長い。がんばれよ。