デイジーの咲く家で

🌼d a ♡i♡ s y 🌼

わさびのない刺身と2日目のカレー。

 

我が家はマツダスタジアムがチャリ圏内。

チャリ圏内なんて、認識の違いですごく個人差がありそうなのだが。

延々とこいで、とりあえずチャリ圏内だ(ゼェゼェハァハァ)

 

夕方、仕事から帰る時間に空撮のために上空をヘリコプターが飛んでいて。

"あぁ。今日から開幕だ!"

と、ちょっとわくわくして家路に着いた。

 

連日の片付けスイッチonにて自分で自分を鼓舞して動いてる日々ですが。

 

昨日は仕事も忙しくて。

帰って何もする気にならなかった。

 

まぁ。最近のよく動く私がイレギュラーなだけで。

何もしない私がレギュラーなので誰も驚きもしないが。

 

朝も起きられず(コレ、レギュラー私)

夕飯のアイディアも湧かなかったので(コレもレギュラー私)

 

遊びから帰ってきた子供達に。

2時間待てる人は、お母さんのカレー+サラダ。

腹減りノ助の人は、レトルトのハヤシライス+ナナチキ。

 

を選択してもらったら。

 

即決で、ハヤシ+ナナチキ。を選択されてしまった!

でも、哀しいかな。

コレもレギュラーな出来事である。

 

もう、そう言われたら私カレーつくる意味ある?

 

そう思いながらも。

旦那の夜用と今日の旦那と子供たちのお昼用にカレーを作った。

夕飯はハヤシだったのに!すぐカレーなんてセンスないって思ったアナタ。

残念ながらコレも我が家じゃレギュラーなのだ。

 

なんてたって、私のカレーと唐揚げ以外はまるで

わさびのない刺身。

辛子のないおでん。

生姜のない冷や奴。

だそうだ(失礼な旦那談。)

 

私は全部喜んで食べるけどな。

 

実際。

私は昔から少食で全く食にキョーミがない。

料理も義務感だけでこなしている。

 

もちろんcookpadはプレミアム会員だし、作り方も材料も調味料の分量もざっくりザクザク忠実に作る。

なので、多分。

美味しくない訳ではない。

でも。

美味しい訳でもないのだ。

 

 

旦那は私の料理を食べるなり、アレが足りない、コレが足りないと言い出し。

 

息子に。

"◯◯取ってこい"と命ずる。

 

上官に健気に従う新米兵士みたいに、私の目を盗み調味料を回収しに来る息子。

 

調味料を上官に渡し。

彼は味付けをし始める。

 

じっと覗く家政婦(私)

期待の眼差しで見つめる兵士たち。

 

ぱくり。

 

何とぉーーー!

食卓を囲む、家族の顔がーーーーっ!

一気に明るくなるではないかーーーー(白眼)

 

なんて円満な風景・:*+・.(((´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)/.:+

 

もう。こんな事を繰り返す事14年…。

私は上官セット(調味料)を事前にテーブルに上納するようになりました。

 

え。

プライドが傷つかないかっっ?って?

 

いいえ。もうそれをも超越した私は。

上官の味付けを信用してならない忠実な部下なのです。

…私、実は味見…しな…あ。刑事訴追の可能…うんぬんかんぬん…差し控…ごにょごにょ(´-ω-`)

 

そんなこんなで。

昨日はカレーで。

夕飯の食卓はご円満でありました。

 

でも昨晩おやすみ前に上官様が一言。

"お母さん!明日、2日目のカレーは嫌じゃ"

 

よし。喜びに溢れながら食え_ψ(`∇´)ψ

 

だがしかし。

私は仕事。皆の力にはなれない。

ファイトよ家族!

残ったカレー全部たいらげやがれぃ!

(私も夕飯に2日目のカレーは嫌なのです。)

 

 

捨てたもの:子にレトルトを選択された哀しみ。

 

☆いつもありがとうございます。クリックしていただけると更新の励みになります。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリスト志望へ

2日目のカレーアレンジを褒められたことは、ない。(レギュラー)